ニュース
2017年1月24日
プレスリリース

データセクショングループのソリッドインテリジェンス、多言語翻訳サービスを手掛ける703と業務提携

プレスリリース

2017年1月24日
ソリッドインテリジェンス株式会社

データセクショングループのソリッドインテリジェンス、
多言語翻訳サービスを手掛ける703と業務提携
〜よりスムーズなインバウンド対応と、多言語化サービスを加速〜

データセクション株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長CEO:澤 博史、以下「データセクション」)のグループ会社であるソリッドインテリジェンス株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:丸野 敬、以下「ソリッドインテリジェンス」)は、多言語翻訳サービスを手掛ける合同会社703と、海外市場調査領域・コンサルティング領域での業務提携契約を締結いたしました。

【1】背景・目的

昨今、グローバル化の進行や、インバウンド市場の活性化により、言語の多言語化のニーズが高まっております。日本国内においては飲食店・商業施設・病院・公共交通機関等の多言語表示へのニーズにとどまらず、会社・地方自治体のHPの多言語化、英語、中国語以外の希少言語への対応などが求められており、ニーズが広範にわたっております。また、海外市場進出においては、企業内のドキュメント翻訳や、アプリケーションの多言語化、海外へ向けたPR・IRの対応など、インバウンド・アウトバウンド問わず、広範な領域にわたって、多言語化などのグローバル・コミュニケーションへの対応が求められております。
ソリッドインテリジェンスでは、既存事業にて海外ソーシャルメディア(SNS)調査を行っており、最近では、英語圏・中国語圏内はもとより、経済成長著しいASEAN諸国、中東地域、ロシアなど付近においても、ニーズの高まりを見せております。こうした国々は、希少言語であり、地域ごとの表現・ニュアンス・投稿の際の記述の仕方など特殊なコミュニケーション方法であることが障壁となっております。また、こうした多言語への対応は、AI等の機械学習ではスピーディに行えず、人的リソースによって解決することが望まれております。
今回のパートナーシップは、こうしたニーズへの対応と、海外市場調査サービスの高度化、希少翻訳者のネットワーク構築を目的として、業務提携を締結するに至りました。
ソリッドインテリジェンスと703は、本業務提携を通じて、新規サービスの開発、既存サービスの高度化など、インバウンド・アウトバウンド市場において、高品質・高付加価値の多言語対応サービスを提供してまいります。

【2】合同会社703について

合同会社703は、多言語の翻訳・通訳・グローバル事業支援において、高いノウハウと実績を有しております。翻訳スタッフはネイティブの翻訳者を中心に、日本国内のみならず世界各国から厳選されたスキルの高いプロの翻訳者を採用しております。

強みとしては、以下の点が挙げられます。

  • 内容や専門性に応じて、適切な翻訳者・校閲者をコーディネート
  • ニーズが高いが、人材が不足しがちな希少言語への対応
  • 大規模データの翻訳や各種翻訳ツールにも対応
  • ネイティブチェックを含めた品質の高い翻訳をリーズナブルに提供

専門性の高い翻訳、希少言語への対応、機械翻訳やクラウド翻訳では不可能な品質保証、顧客・プロジェクトごとの付加サービス提供といった点で、強い競合優位性があります。

【対応可能言語】

英語、中国語(簡体字、台湾繁体字、香港繁体字)、韓国語、タイ語、ベトナム語、インドネシア語、マレー語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、スペイン語、ポルトガル語、ロシア語、アラビア語、その他多数

【翻訳の実績】
  • Webサイト:コーポレートサイトやグローバルECサイトの多言語化対応
  • インバウンド:観光情報、訪日外客向けアンケート、飲食店メニューデータベースの翻訳
  • 映像:企業紹介動画、製品紹介動画の翻訳、字幕作成、吹き替え
  • IT・通信・機械:製品カタログ、取扱説明書、仕様書、など
  • 医療・医薬品: 医療機器説明書、新薬の研究発表、学会ニュースレター、治験関連文書、など
  • 契約書・法律関連 :委託契約書、取引基本契約書、秘密保持契約書、など各種契約書
【3】今後の展開

ソリッドインテリジェンスと703は、今回の業務提携を通じて、海外市場調査サービスの高品質化を目指します。また、提携により培ったノウハウをもとに、機械学習の教師データ作成支援などAI領域への発展も視野に入れてまいります。今後も多様なビッグデータを活用しながら、企業や官公庁の海外ビジネス支援を推進してまいります。

【4】今後の見通し

今回の発表が、データセクションの当期の業績に与える影響は軽微である見通しです。今後、データセクションの業績に重要な影響を及ぼすことが明らかになった場合には、速やかにお知らせいたします。

【5】会社紹介

データセクション株式会社(東京証券取引所マザーズ市場:証券コード3905)
本社所在地:東京都渋谷区渋谷2-17-2 太陽生命渋谷ビル7階
代表者:代表取締役社長CEO 澤 博史
設立:2000年7月
資本金:511,642千円
事業内容:消費者マーケティング事業 / 風評リスク対策事業 / 画像解析事業 / ソリューション開発事業 / 海外SNS分析事業
URL : http://www.datasection.co.jp

ソリッドインテリジェンス株式会社
本社所在地:東京都渋谷区恵比寿南3-1-19 恵比寿ライトビル2F
代表者:代表取締役 丸野 敬
設立:2013年4月
資本金:12,207千円
事業内容:世界中のソーシャルビッグデータの調査・活用およびコンサルティング
URL : http://solid-i.co.jp

合同会社703
所在地:東京都世田谷区北沢3-27-4 2F
代表者:黒田 慎介 
設立:2014年4月
資本金:7,000千円
事業内容:多言語の翻訳・グローバル事業支援・人材紹介、その他
URL:http://703.co.jp

■本リリースに関するお問い合わせ先

ソリッドインテリジェンス株式会社 広報担当
TEL:03-5725-1105(代表)
E-mail : info@solid-i.co.jp

■当リリースについて

プレスリリースに掲載されている、サービス内容、価格、その他の情報は、発表日現在の情報です。その後、様々な要因により予告なしに変更となる場合があります。あらかじめご了承ください。