サービス

訪日インバウンド調査

2016年3月、政府が主催する「明日の日本を支える観光ビジョン構想会議」で、2020年の訪日外国人旅行者の目標が当初の2000万人から倍の4000万人に引き上げられました。訪日外国人の観光(インバウンド)需要は、国内消費を活性化させ、日本の観光ビジネスはこれまでないほどに熱を帯びています。こうした状況の中で、訪日外国人の傾向や実態を調査しビジネスに活かすことが、ますます重要になってきています。

充実した調査メニュー

ソリッドインテリジェンスでは、様々な調査手法を組み合わせて、お客様のご要望にお応えします。

<調査メニュー例>
SNS調査
SNSの代名詞であるTwitterや、主要ブログ・掲示板・動画メディアなどから必要な情報を収集し、様々な視点からデータを分析します。また、それぞれの地域における人々の生の声を抽出することで、インサイトの発掘や、消費者の価値観・ライフスタイルを明らかにします。
WEBアンケート調査
ソリッドインテリジェンスでは、世界80か国以上、4,000万人以上のパネルにアクセスできる環境を構築しており、細かいセグメンテーションにも柔軟に対応可能です。また、パネラーに関しても厳格な品質管理を通じて、常に品質向上に努めています。
オフラインアンケート調査
イベント会場や、空港・港において、訪日外国人の方々を対象にオフラインアンケートを実施します。空港・港などにおける大規模調査の実績もあり、空港・港事務所との事前調整等含め、対応が可能です。
現地調査
現地に駐在するコンサルタントが、現地の情勢・最近のトレンド・新興企業などをヒアリングし、調査レポートとして報告します。

ソリッドインテリジェンスが誇る豊富な実績

ソリッドインテリジェンスは、訪日インバウンド調査において、豊富な実績があります。業種・業界に幅広く対応しており、多種多様な調査軸による調査が可能です。これまでの経験から得られたノウハウを活用することで、お客様の満足につながる調査を実現します。

まずはご相談ください

分析の目的や対象範囲など、お客様のご要望に応じて調査レポートを設計いたします。
「お問い合わせ」より、お気軽にご相談ください。