ソーシャルリスニングとは

ネットの声が、意思決定に不可欠な時代

ソーシャルリスニングとは、SNSやブログ、フォーラム、ニュースサイトなどのソーシャルメディア上に投稿されるデータを収集・分析し、市場調査、ブランド評価、効果測定、トレンド予測など様々な施策へ利活用するものです。ソーシャルメディアの投稿には、製品・サービス、著名人、観光地、政策などに関する、「消費者のリアルな声」が大量に含まれています。ソーシャルリスニングを通じて、商品や事業の開発、サービスの改善などの手がかりを得ることができます。

ソリッドインテリジェンスでは、海外のソーシャルメディアを対象としたソーシャルリスニングを行っています。できるだけお客様のご期待に応えられるよう、以下のように手順を体系化し、意味のある結果を導くことに重きを置いています。

1. 調査の目的と期待する成果を決める(要件定義)

ソーシャルリスニングでは、人々が普段やり取りを行う日常会話のデータを分析対象とします。目的をはっきりとさせずに調査を行っても意味のある情報を得ることは難しいため、「何のために調査を行うか」「どんなデータが望ましいか」「どんな結果を得たいのか」など、お客様が目指すイメージを事前にすり合わせることが大切です。

また、ソーシャルメディアには得意な調査もあれば苦手な調査もあり、要件定義を誤ると期待した成果を得られない場合も少なくありません。ソーシャルリスニングの成果を最大化するためにも、きちんと要件定義することが重要です。

2. 調査対象とするソーシャルメディアと収集ワードを選定する(設計)

要件定義の内容に基づき、適切なソーシャルメディアと収集ワードを選定します。ソーシャルメディアはぞれぞれ集まる人や投稿のシステムが異なるため、収集した結果得られる情報も異なります。また、国ごとに利用されているソーシャルメディアに偏りが存在するため、各国のローカルなソーシャルメディアや、どのソーシャルメディアがたくさん使われているかを把握しておくことも重要です。

キーワード選定も、ソーシャルリスニングの成果を大きく左右する要因の一つです。同じ意味の言葉でも、各国独特の言い回しや表現があったり、発言されるタイミングや文脈によって意味が変わったりすることがあります。そうした事情を踏まえて、現地のアナリストがキーワードを選定し、効率的かつ効果的な収集ワードを設定します。

3. データを収集する(クローリング)

ソーシャルメディア・キーワード設定の次は、データの収集(データクローリング)を行います。データクローリングは、各国ごとにデータを収集するため各国のマネジメントを行う必要があります。データの偏りや全体として弊社がマネジメントを実施します。また、データクローリングの追加作業や修正作業も、柔軟に変更できる体制を整えているため、より充実したデータクローリングを行うことが可能になります。

4. 不要なデータを取り除く(クレンジング)

データ収集が終了した後は、不要なデータを削除する(データクレンジング)作業に入ります。ソーシャルデータには大量の不要データ(分析とは関係ない、宣伝やアフィリエイト記事など)が含まれるため、こうしたデータクレンジングを実施する必要があります。このデータクレンジングの質によって、分析結果に影響を与えるため、弊社では、データセクショングループで培ったノウハウと、リサーチファームとの協力体制により最適なデータクレンジングを行っています。

5. 全体の傾向を把握する(マクロ分析)

次は、いよいよ分析のフェーズに入ります。要件定義やクレンジングしたデータから、時系列、共起語ワード、ジャンル別ごとの各種ランキングなど定量的な分析(マクロ分析)を各国ごとで行います。例えば、観光地で訪れている場所の違いや、購買物の違い、楽しみ方の違いなどを分析の切り口として設定することで、全体の傾向、特徴的なワード、数字の違いを国ごとで把握し各国の特徴を把握することが可能になります。

6. 気になる情報を深掘りする(ミクロ分析)

マクロ分析で得た知見をもとに、情報を深く分析を行います。(ミクロ分析) マクロ分析で得た国ごとのランキングや、キーワードの違いを見比べて特徴的なキーワード・情報を元に、情報をさらに読み込みます。マクロ分析で得た知見を基に、ミクロ分析で読み込むことで各国ごとの文化性・価値観の違いがより明確に表れてきます。弊社では、英中韓など主要言語に堪能なアナリストが、文化の違いを理解した上で分析を行うことで、精度の高い調査が可能となっています。

7. 調査結果をわかりやすいかたちに整形する(レポーティング)

最後に、分析・調査結果を報告書としてまとめます。報告書の形はお客様の希望に沿って柔軟に対応しています。お客様によっては、ソーシャルリスニングに慣れていないことも多いため、そうしたお客様にはサマリーを充実した報告書の形を提供します。また、ソーシャルリスニングに慣れ親しんだお客様には、グラフ・表・数値情報を多く盛り込んだ定量的な報告書形式にするなど、お客様にとって最適な形の報告書を、アナリストが作成いたします。

海外のソーシャルメディアを対象にソーシャルリスニングを行うには、国内のソーシャルメディアとは異なる様々なノウハウが必要になってきます。ソリッドインテリジェンスには、世界中のソーシャルメディアのデータを分析する体制とノウハウがあります。海外ソーシャルリスニングは、ソリッドインテリジェンスにおまかせください。

ソリッドインテリジェンスの海外ソーシャルリスニングサービスの詳細はこちらをご覧ください。
サービスの特長
海外ソーシャルメディア(SNS)分析
海外ソーシャルメディア(SNS)モニタリング